<< 新・美人塾  | main | 戦国時代のスーパードクター曲直瀬 道三 >>

認知症予防に小児鍼

0
    先日の鍼灸師会の研修会では、大阪府鍼灸師会の吉村春生先生による地域包括ケアシステムと鍼灸師ということで、
    大変学びの多いご講義でした。今後の日本の高齢化社会に向けて考えさせられるものでした。

    2025年問題 団魂の世代が75歳以上となり、3人に1人が65歳以上、5人に1人が75歳以上となります。
    いかに元気で、自宅で過ごせるかが重要にはなるかと思います。
    介護予防として、様々な策を考え一人一人の毎日の努力が大切になってきます。

    今回、吉村先生のお話で、一番なるほどと思いましたのが、認知症に小児鍼です。
    小児の疳の虫と認知症の発生機序が似ていることから、不安やストレスを和らげつつ症状を緩和できるので、ソフトな刺激の小児鍼が、認知症の予防に効果が大きいそうです。10年以上のご経験からたくさんの貴重な体験談と実技指導で、とても勉強になりました。
    介護予防運動に加え、高齢者向けの擦過鍼を多くの方が知ることにより、今後の日本の明るい高齢化社会が垣間みえたような気分でした。

    また、この秋冬のおなじみ、佐野市地域の高齢者向け体操教室でも取り入れていきたいと思いました。頑張るぞ〜
    posted by: よっちゃん | 診療の中で | 00:00 | - | - | - |