<< 第3回 新・美人塾 無事終了! | main | 第4回新・美人塾ご案内 >>

獅子舞に守られて

0
    今年の夏は、町内の行事三昧です。

    佐野市無形文化財の芦眭獅子舞は、五穀豊穣、無病息災、厄除け祈願のために
    毎年行われています。先月の例祭が終了し、今週末は、いよいよ10年に一度の大祭です。
    連日、毎晩、踊りはじめ笛の稽古に励む子供、大人の方々!!
    今年から、少子化の影響により後継者難で750年の歴史の中ではじめての女性解禁となりました。
    念願かなって我が娘も初参加です。毎日笛の練習に励んでいます。
    私自身役員ということもあり、色々とお手伝いもありますが、息子の踊り、娘の笛を見ては歴史の重さと町内会のたくさんの方々で一致団結して一つの行事を迎えるということは、この上ない素晴らしいことであるとともに至福の時を感じます。
    これだけの長い年月の間、継承できてこれたということは、この土地がいかに守られてきたのか、幸運なところかと、痛切に感じます。
    災害に見舞われた方々や、多くの事故や事件で命を落とした方々のことを思うと、今、こうして通常の日々を迎えられることに大きな幸福を感じずにはいられません。

    一日一日の生活が自分自身の歴史を刻んでいきます。なにげない時間を大切に過ごしたいものですね。

    posted by: よっちゃん | | 21:59 | - | - | - |