<< 新・美人塾 | main | 新・美人塾 >>

妊娠希望のためにためになる

0
    昨日は、女性鍼灸師フォーラムの勉強会に参加してきました。
    会場は母校ということもあり大変懐かしい思いでした。

    妊娠希望の方への鍼灸治療の際の要点と注意点
    講師:産婦人科マチダクリニック 院長 町田稔文先生

    特に印象に残ったお話をいくつかあげてみます。

    ・まったく何の異常もないカップルのパターンで、無治療の不妊症カップルにおける累積生産率の曲線が、1年後〜7年後まで右肩上がりで上昇し続け50%近くまでになる
    ・タイミング療法の場合
     キーポイントに排卵日のみに性交渉するよりも、なにも考えずに生理終了後〜次の生理前までに2〜3回交渉した方が妊娠率が良く、また、精子は子宮のいたるところに残っているので、無理に排卵日に合わせることはない
    ・多のう胞性卵巣症候群の方で鍼灸治療で妊娠した症例報告

    ※ ホルモン剤、排卵誘発剤の使用なしで、鍼灸治療で生理をおこすことだけでなく、ホルモンの状態が良くなった事例報告が、産婦人科の医師より認めていただけたことは何よりも、特に我々鍼灸師にとっても大変喜ばしいお話でした。

    会員同士の交流会もあり、刺激いただいてきました。同じ鍼灸師でも看護師さん、助産師さんの方が多かったので、色々とお話を聞くことができ良かったです。
     
    posted by: よっちゃん | 診療の中で | 12:16 | - | - | - |