<< みかも山と子供達 | main | 身体は甦る >>

胃腸の風邪には

0
    こんにちは、女性鍼灸師のよっちゃんです。

    続く台風の影響か、雨も多く肌寒い日が続いています。
    そのせいか、我が家でも風邪引き娘が二人、今週は、交代で学校を休まれまいりましたわ。
    小さな子供でもないだけ、特に手はかかりませんが、どうしても日頃の生活習慣の悪さをチクリチクリと小言を言いたくなってしまいます。

    そんなわけで、今朝の娘の弁当は、病み上がりの胃腸にやさしい雑炊にしました。


    大根,人参、しいたけ、かぼちゃ、ネギ、かにかまをお米と一緒にだし汁でことこと煮込んで、味ポンで味付けしてみました。私も、朝食で頂きましたが、あつあつほくほくかぼちゃの甘味と味ポンの酸味が程よく美味しかったです。娘にはフードポットに入れて持たせましたので、今頃は、もっととろとろ柔らかく消化に良ろしい状態で食べられていることでしょう。

    風邪で胃腸の調子が悪く、便がゆるめの時は、緑茶にはちみつを注いで飲みましょう。また、おへその上に生姜灸がおすすめです。3〜5センチくらいの厚さに切った生姜の上にもぐさをのせます。じんわりほのかに熱さを感じるくらいがめやすです。おためしあれ〜

     
    posted by: よっちゃん | おすすめ療法 | 12:17 | - | - | - |