<< 紫陽花 | main | 桃の葉 >>

小児はり

0
     今日は、鍼灸師会の学術講習で 小児はり の勉強に参加してきました。

    講師の先生は、小児はり専門に臨床に従事されている方です。日本の鍼灸師でも小児専門で治療されている方は、本当に少数です。ここ 数年は 逆に海外 特にヨーロッパでは、小児科のドクターが 日本の小児はりを 臨床に取り入れています。まだまだ 日本 特に 東から北 日本は理解されているお医者が 少ないのが 残念ですが・・・

     未来を切り開く たくましく 元気な 子供たちのためにも 私自身、日々 勉強しつつ 頑張ろうと思える一日でした。


     十数年前,はじめて 小児はりで患者さん(当時1歳半)を治療させてもらった時を思い出します。帰り際、わざわざ玄関先から戻ってきて、私にだっこをせがんできたので、私もうれしくなりだっこしたのを覚えています。バイバイと手を振っていた笑顔が忘れられません。普段 人見知りのひどい子なのに・・・とお母さんがびっくり されていました。 子供の笑顔は、人を元気にする特効薬ですよ〜  3人の子持ちにもかかわらず、子供は どちらかというと苦手だった私にとっては 本当に 癒されるとともに自信をもらいました!

    posted by: よっちゃん | 診療の中で | 20:20 | - | - | - |