安産灸

0
     昨日は、臨月の妊婦さんが、いらっしゃいました。
    というか、予定日を過ぎても何の兆しもなく、
    ぜひとも、陣痛促進用の治療をと来院されました。

    2週間前にも、来院され、腰痛、肩こりに加え、
    安産灸も一緒に施術を受けていかれました。
    そろそろ、予定日に近いので、少し早めに生まれてくるようにと
    促進の治療も少し加えて施術したのですが、どうやら、1〜2日後に
    おしるしはあったようでしたが、その後、何の気配もなかったそうです。

    早い方では、1回の促進治療で、24時間以内におしるしがあり、
    その1〜2日後には陣痛が始まります。ただし、個人差はありますので、
    なんとも・・・

    きっと、お母さんのお腹の中がかなり 居心地いいのでしょう!

    この患者さんも、陣痛がスムーズにきて、
    安産で元気な赤ちゃんをご出産されることを願っております。

    「安産灸」 

    うちくるぶしの上、約手の指4本分で骨の際にあるつぼ(三陰交)にお灸をすえます。


    posted by: よっちゃん | 診療の中で | 20:20 | - | - | - |

    夏休み終了

    0
       8月も終わり、9月に突入です。
      長い夏休みも終わり、子供達も学校スタートです。
      親としては、かなりホットした感 たっぷりです。

      今年の夏休みも、思春期真っ只中のお子さんたちが、心身共に不調を訴え
      、来院されました。スポーツ外傷はじめ、メンタル面からの症状と様々です。

      こどもは、純粋素直 身体も素直に刺激を受け入れます。ソフトな刺激の鍼灸で、
      パワーアップし、快適に学校生活が送れている事を期待しています。
      posted by: よっちゃん | 診療の中で | 12:38 | - | - | - |

      小児はり

      0
         今日は、鍼灸師会の学術講習で 小児はり の勉強に参加してきました。

        講師の先生は、小児はり専門に臨床に従事されている方です。日本の鍼灸師でも小児専門で治療されている方は、本当に少数です。ここ 数年は 逆に海外 特にヨーロッパでは、小児科のドクターが 日本の小児はりを 臨床に取り入れています。まだまだ 日本 特に 東から北 日本は理解されているお医者が 少ないのが 残念ですが・・・

         未来を切り開く たくましく 元気な 子供たちのためにも 私自身、日々 勉強しつつ 頑張ろうと思える一日でした。


         十数年前,はじめて 小児はりで患者さん(当時1歳半)を治療させてもらった時を思い出します。帰り際、わざわざ玄関先から戻ってきて、私にだっこをせがんできたので、私もうれしくなりだっこしたのを覚えています。バイバイと手を振っていた笑顔が忘れられません。普段 人見知りのひどい子なのに・・・とお母さんがびっくり されていました。 子供の笑顔は、人を元気にする特効薬ですよ〜  3人の子持ちにもかかわらず、子供は どちらかというと苦手だった私にとっては 本当に 癒されるとともに自信をもらいました!

        posted by: よっちゃん | 診療の中で | 20:20 | - | - | - |

        老いと心

        0
           80代後半にもなる御高齢の患者様、開業当初から施術させていただいています。
           物を拾おうと道端の側溝に足を滑らせ転倒、浅瀬のどぶ?に落ちてしまい、幸い、近くを通りががった人に助けられ、帰宅できたそうです。

          幸い骨折など大きな怪我はなく、打撲程度ですみ、当院で施術させていただきました。本人曰く、同居する息子には何も話していないとか・・・ 心配をかけたくないのと、自分の老いを家族にさらしたくない心持ちな様子・・・ このような御高齢な患者様は、多くいらっしゃいます。 家族や身内だからこそ、自分の不調を話せない高齢者(親)の心境を察し、普段の様子から気が付いてあげることができたらいいですね。 
          posted by: よっちゃん | 診療の中で | 12:20 | - | - | - |